食べる楽しみがほんとうに増えました

田中美智子さん [58歳 主婦]
インプラント挿入箇所と本数:上下小臼歯、大臼歯部 計8本

柿が大好きなんですよ。食事がすこく変わりましたね。漬け物も一切食べてなかったのですが、今は食事の時必ず食べてます。食べる楽しみがほんとうに増えました。インプラントを入れる前は「噛む」ということは全然できなくて、食べ物はほとんど丸飲み状態でしたから、舌でつぷして飲み込めるものしか食べることができませんでした。

でも、保険の入れ歯は歯ぐきの部分が分厚くて針金を健康な自分の歯に引っかけるタイプのものでしたけど、ぜんぜん合わなくて、仕方がなしいので次に保険じゃない高価な金属を使った入れ歯にしてみましたが、やっぱりダメでした。

入れ歯を固定するための針金をいい歯に引っかけて、しばらくすると、そのいい歯がダメになって、ダメになった歯を抜いたら次のいい歯に引っかけてという具合にくりかえす内、どんどんいい歯が無くなってしまいました。それで結局、前歯だけが残りました。とうとういやになって入れ歯を外してしまって、残った自分の前歯だけで食事するようになってしまいました。

でも、お陰様で今は本当に快適です。いい先生に巡り会えたなと感謝しています。

手術はわりと平気でした。そんなに痛くもなくて、腫れなかったです。時間もかからなかったですし、麻酔がきいてうとうとと居眠りをしてしまっている問に終わったという感じです。 話す時これまでは歯がなし、ので手で□をかくして話していました。顔の相も変わったと思います。それから、病院の内視鏡やMRlなどの検査の時に「入れ歯は外して下さい」と言われるのがとてもイヤだと思っていました。

「もう絶対インプラント」って思います。

手術までには、しっかりと歯みがき指導もしてし、ただいて全体的に歯ぐきが引き締まりました。初めは血も出てましたが、指導された通りにするとすぐに血も止まりました。

昔、不自由だったことは今では忘れてしまって、もう当たり前っていう感じになっています。
何でも食べられるようになって太ってきました。最近ちょっとダイエットしてるんですよ。何でも食べられるようになったら問食も増えてしまって(笑)。