アタッチメント義歯

[S.I.様 女性 65歳]

私は、口臭、歯ぎしり、義歯の噛み合わせ、自分の歯を次々と失う等で、長い間とても悩んでいました。ある時、いつもの先生にご相談したところ、当院では出来ませんので大学病院を紹介しますよ、という言葉を聞き、自分の耳を疑い、何も言うことができませんでした。
そんな折、知人の紹介で先生の所で治療をしていただくことになりました。最初は不安でしたが診療室もとても静かで気持ちよい場所に感じました。先生のお話のはしはしから、私の歯は大変な所まできていることが感じとれ、心配になりました。でも先生は、まだまだこれからです、歯の治療をすることによって、口元が美しくより若々しく見える様になりますよ、と、穏やかにおっしゃいました。とてもうれしく、心強く思い、悩みが解消するならどんなことでもと思い、お任せすることにいたしました。
今でも、その時の事は鮮明に覚えています。義歯から本物の歯へと治療が進むなか、炎症、噛み合わせ、その他いろいろなことが次々と解り、その都度、的確に対処していただき、日常生活であまり違和感なく、約2年間で治療が終わりました。
今は3ヶ月に1度の検診にて、丁寧で親切に御指導いただき、今の状態を維持していきたいと思っています。先生、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。今後供よろしくお願いします。

院長のコメント

上は前歯、下は奥歯が欠損して、たがいちがいになっており、大変難しい属に言う「やらない方がいい症例」でお気の毒でした。
擦れ違い咬合で咬む平面は極度に狂ってましたので、残っている歯はほぼ治療のやり直しをする必要があり時間がかかりましたが、一歩一歩ステップを踏むことによって顎のズレを同時に修正し、まず全て仮歯までもっていきました。
下はバネの見えないアタッチメント義歯を入れ、ガタつきもなくピシッとしています。今はメンテナンスもしっかりしていただいています。