インプラントオーバーデンチャー

[E.A.様 男性 84歳]

戦時中、戦地での不摂生の為か、60代で総入れ歯。所が、特殊な歯ぐきの形状の為、どうしても合わず、長年苦労して居りましたが、平成11年に幸運にも勝沼先生にめぐり会い、8ヶ月をかけ、アゴの矯正から噛み合わせの調整を受け、遂に完璧にフィット。現在に至るまで、食生活をエンジョイさせて頂いています。
翌年には家内にも薦め、インプラント併用で治療をして頂き、之又ピタリ。治療中痛みを感じた事全く無く、ただ感謝。
年輩の皆さんに、歯の悩みを諦めるなかれと申し上げたい思いです。

院長のコメント

大宮からご夫婦で通ってくださっている患者さんです。色々な所でたくさん入れ歯をつくられたようですが、どれもカタカタして咬めないということでした。
下の顎が不均等にやせていてバランスの悪い骨でしたが、仮義歯から調整して行き、顎の間接のズレも調整し完全にフィットする義歯を完成することができました。
ゴルフが趣味のようで、今はしっかり食いしばれるのでボールが以前よりも飛ぶようになったと喜んでおられました。
その後、奥様もインプラントと磁石を応用した義歯を入れ、口元も若返りなんでも食べられると夫婦そろってよろこんでおられます。