[F.K.様 女性 56歳]

若い頃から歯も歯茎も弱かったので、歯科には随分通院していました。
しかし、歯肉からの出血、体調不良時に出てくる奥歯の痛み、口臭、噛み合わせも悪く、肉等繊維質の多い食物は噛み切れません。前歯は年々長くなり、更には歯間もだんだん開き、笑う時などいつも手で口許を隠す週間がつきました。
歯も出ているので、上下の唇もうまく合わず、口許が疲れます。鏡を見るたび、溜息の毎日でした。何とかしなくてはと思いつつも、こんな状態の歯は普通の歯科医院では治りません。そんな時、貴医院を紹介され、藁をも掴む思いで予約を取りました。それは正に私にとって本当に幸運でした。
何でもおいしく食べられる歯、上下の噛み合わせもとても良く、口内のベタつきもなく、さわやかでそして何よりもうれしかったのは、大口を開けて笑える!!ことです。
今はダイヤモンドを磨くような気持ちで歯を磨いています。長年の悩みを解決してくださいました戦士、歯科衛生士さん、本当にありがとうございました。

院長のコメント

歯肉の状態もかなり悪く重度の歯周病それに特に前歯の突出は著しいものがありました。歯周外科はいっさい行なわず衛生士さん指導のもと歯肉の回復をはかりながら前歯を仮歯にして同時に簡単な矯正装置で歯を内側へ移動させました。
その後、上の歯は全て仮歯にして検討し、咬み合せの異常もありましたので除々に修正していきました。
予算の関係もあり、下顎については保険内で行い、審美的な修正は後ほど行なっていくつもりです。メンテナンスの重要性はいうまでもありません