歯科衛生士 関谷幸恵さん

勝沼歯科医院で働こうと思ったきっかけは?

最終学年時の9~10月の2ヶ月間、実習としてお世話になったのが勝沼歯科医院でした。実習先は2件行くことになっていたのですが、勝沼歯科がはじめての実習先で週に5日、お世話になっていました。

当時の衛生士さんや他のスタッフの方が皆さんとても良くして下さり、「チームワークの良い職場だな」と感じました。当時から予防業務に力を入れていて、それぞれの衛生士さんが担当患者さんを受け持ち、責任を持って診療している姿をみて、「かっこいいな、理想の衛生士だな」と思ったのを覚えています。

私は以前から医療系の仕事に興味があり、衛生士学校へ進もうと思っていました。小学校で虫歯が一本もない、と表彰され、友達からも歯並びが良いと褒められていました。それが歯や口の健康に興味を持つきっかけになりました。

就職活動は国家試験が終わった後から始めましたが、勝沼歯科医院での面接は院長先生と奥さんとで行ってくれました。
診療後にスタッフさんも入ってきて、決まりだね。と言って下さったのを覚えています。

勝沼歯科の一番良いところはどんなところ?

予防中心の歯科医院であるという事です。

患者さん担当制のため、責任も大きい仕事ですが、衛生士が活躍できる環境が整っている職場です。

この点は入ってみて更に実感出来ました。3代続けて来てくれている患者さんもいるし、何十年も通っているという話しを聞くと、予防の大切を改めて実感し、スタッフはもちろん、患者さんにも予防の意識が根付いている歯科医院だと感じています。

ここでの仕事の特徴とやりがいは?

一番は患者さん担当制ということです。

一人の患者さんを永く診る事が出来ます。入職してから8年経った今も、入職当初の患者さんを担当させていただいています。どんどん口の中が健康になっていく喜びを患者さんと共有できることが、この仕事の醍醐味だと感じています。チェアタイムは一人40分程度です。

ずっと診ている事で患者さんから喜んでもらったり、「ありがとう」と感謝されたりするのでそれが自分にとってのやりがいです。「患者さんが楽しく毎日の生活を送る」そのためのお手伝いが少しは出来ているかな、と感じる瞬間でもあります。

今は2歳から91歳まで幅広い層の患者さんを担当させて頂いております。「ついこの間まで小学校だった子がこんなに大きくなって!」という経過を見ていて自分でもビックリします。

仕事を通じて成長したと思う点は?

二つあります。一つは卒業したての頃は歯と歯ぐきを診ることで精一杯でしたが、最近は口腔内だけでなく「その人」を診る事が出来るようになってきました。生活背景やストレスなどを考えて患者さんと関わることができていると感じています。アドバイス出来ることも変わってきたので自分としても成長できたのかな、と思います。長くみていると、患者さんも些細なことまでお話ししてくれるのが嬉しいです。

もう一つは気持ちの面です。働く前までは新しいことなどはやる前から「自分には出来ない」と思う事が多かった。勝沼歯科医院で働くようになって「なんでもチャレンジしてみよう」と思えるように変わってきました。海外セミナーへも参加させてもらいました。先生が結構背中を押してくれるので良かったです。

どのような仲間を迎えたいですか?

先生達が勉強熱心で、日々新しい知識や技術の勉強をしているので、これから入ってくれる人にも、国家試験がゴールではなく、そこからがスタートとしてたくさん勉強して、一緒に成長できる人が良いと思います。

就職活動されている方に一言!

もっともっと勉強しておけば良かったと思っています。学生の時は真面目な方ではなかったんです。授業を聞いていても「これが何の役に立つのか」と思っていました。最近になってまた教科書を開く機会が多くあります。

歯科衛生士ってこれからもっともっと必要になってくる職業だと思っています。医科との連携であったり、衛生士として活躍できる世界は、思っていたよりもずっと広く、可能性のある職業だと実感しています。

あなたの力を活かせる場所で、衛生士を長く続けて欲しいと思っています!

歯科助手 橋本典子さん

勝沼歯科で働こうと思ったきっかけ

私は勝沼歯科医院に勤めるまで、美容院や雑貨屋で働いていました。

医療の仕事には以前より興味を持っていましたが、資格を持っていなかったので「自分に出来るかな」と思っていました。勝沼歯科医院のことは就職する前から知っていました。ホームページの求人ページに「縁の下の力持ちになりませんか」と書いてあるのをみて、一度面接を受けてみることにしました。

面接後、院長先生から「歯科助手をやってみない?」と言っていただいてこちらで働かせてもらっています。
今までの職場と比べて、休日や福利厚生もしっかりしていましたので勝沼歯科医院に就職することにしました。

歯科助手のとしての仕事内容は、衛生士さんから教えてもらいました。

歯科関連の仕事につくのは初めてでしたので、「歯とは何か」というところから教えてもらいました。

教えてもらった内容については毎回テストもあるため、最初の3ヶ月はとても大変でしたが、そのおかげで仕事の内容を自分の中で整理することにも繋がり、それをすぐに仕事に活かすことができるようになりました。

勝沼歯科医院の良い点

先生がすごく勉強熱心です。ここでは最新の治療を受けられると思います。

また先生もスタッフさんも皆とてもやさしいです。誕生日などお祝い事があるときには皆で祝ってくれます。

良い雰囲気を皆でつくろうと常に心がけています。

先生とスタッフ、またスタッフ間でも感謝の気持ちを言葉であらわすことが習慣になっていると思います。

仕事内容とやりがい

治療で使用した器具の滅菌、消毒。

詰め物・被せ物を作るために型取りをした印象への石膏つぎ。

材料やワッテ・ガーゼと呼ばれる治療器具の補充。

初めて来院された方への初回カウンセリングや詰め物を入れる際などのカウンセリングの実施。

治療時の補助(アシスト)などをやっています。

勝沼歯科医院での助手の仕事を通じてのやりがいは、行う事が多岐に渡るので「自分の行ったことがそのまま成果に繋がる。」という点です。
仕事に真剣に取り組んだ分、その成果が出ていることを日々実感しています。

仕事を通じて成長した点

段取りを立てて仕事をするようになりました。器具が足りなくなると治療ができなくなってしまうので、滅菌をおこなうタイミング等も計画を立てて行う必要があります。現在の医院内の状況と、予約でこれから来院される方の準備との両方を合わせて考え、行動していく必要がありますので「段取りを立てて仕事に臨む」というのは非常に重要な点です。

また勝沼歯科医院に就職して、初めて「人に教える」事を経験しました。そして「人に教える事の難しさ」も現在実感しています。

どのような仲間を迎えたいですか

素直で勉強熱心で向上心のある方に来てもらいたいです!!

受付 小島さん

勝沼歯科医院で働こうと思ったきっかけ

以前は一般事務の仕事をしていましたが、「毎日同じメンバーで外との接点がない仕事」でした。

私は人と接することが好きなので、人と接する機会の多い受付の仕事に興味を持ち、勝沼歯科医院に就職しました。受付での仕事内容については、受付の先輩スタッフから教えてもらいました。

勝沼歯科医院のいちばん良い点

みんな明るくて親切です。また教えてくれる順序や新人カリキュラムがしっかりしているのも良い点です。

仕事の特徴とやりがい

当院は予約制ですが、急患の患者さんをはじめ、毎日様々な方が来院されます。医院の窓口として、来院された患者さんと最初に接するのが受付の私たちです。そのため、「医院の顔」なんて言われたりもしています。

治療が終わった患者さんの治療内容を入力してお会計をします。

また電話応対も私たちの仕事です。新患の予約や、予約変更などに対応します。

仕事を通じてのやりがいは、治療内容なども含めて、歯科の事が分かるようになる事です。

勝沼歯科医院の先生達はみな勉強熱心で、先生たちが勉強会に行った時の話しをミーティングで聴くのがいつも楽しみなんです。

仕事を通じて成長した点

本を読むようになりました。

勝沼歯科医院では定期的に先生、スタッフ全員で本を読んで感想文を提出する事になっています。それまでは本を読む習慣が無く、読書に抵抗がありましたが、ここでお仕事をするようになって沢山本を読むようになりました。本の内容は自己啓発に関わる本が多いです。最初は先輩から勧められた本を読んでいましたが、今では本屋に行って自分で本を選ぶようになりました。

本を沢山読むようになって、仕事だけでなく仕事以外での考え方の幅も拡がりました。

どのような仲間を迎えたいですか

明るい人、気配りの出来る方、です。

仕事をするにあたって創意工夫も出来る人ですとなお良いと思います。