仮歯について

みなさん、こんにちは。
勝沼歯科医院の惠です。

今年の梅雨は雨の日が続いていますね。
気温も涼しい日が多いので過ごしやすいですが
夏が待ち遠しいで^^

さて、今回は仮歯の重要性についてお話ししたいと思います。

みなさんは仮歯を入れたことはありますか?

何のために仮歯を入れてるのか疑問に思ったこともあるかと思います。
仮歯を入れるのかは様々な目的がございます。
まず一番わかりやすいのは、見た目です。
特に前歯の大きなむし歯、または転んで折れてしまったり抜けてしまったりする場合、見た目で仮歯は欠かせないと思います。また前歯が一本でもないと息が抜けてしまい、発音がしづらくなるので、それを補う効果もあります。

では奥歯の場合はどうでしょうか。
見た目に関しては奥歯だと気にならないため仮歯は必要ないと考えている方も多いのではないでしょうか。
奥歯は食事をするにあたり、非常に重要な役割をもっています。
もちろん仮歯を入れることで、お食事がしやすくなりますが、それ以上に重要なことは、隣や上下の歯の移動を防いだり、歯茎を圧迫してくれるなどの患者さん自身のお口の為にいい点が多くあります。
最終的な型どりをしてから、被せ物が出来てくる間も、期間が空いてしまうと、被せ物が合わなくなってしまう場合があります。
そのようなことを防ぐにも、仮歯はとても大切な治療のひとつです。

もし外れてしまった場合は、お手数ではございますが1度お電話でご連絡下さい。
その時に付け直しが必要であれば付け直しをさせていただかせればと思います。

また取れてしまった仮歯は無くさずに保管して取って置いてください。

宜しくお願い致します★