NEW セラミックについて

皆さんこんにちは、勝沼歯科医院の宮内です。

 

最近物凄く暑くなっていますが体調は如何でしょうか?

コロナもまた流行ってきていて中々厳しい季節ですが頑張って乗り切りましょう😥✊🏻

もちろん感染症だけではなく、お口の中の清潔さも感染症対策の一貫ですので気をつけてみてください‼️

 

 

ところで、皆さんはセラミックについてご存知でしょうか?

色々な物に使われていますが歯科にもセラミックはございます!

 

 

最近では芸能人の方でも歯に使う方が増えていますが、段々と一般にも浸透しつつあります。

 

 

当院でもセラミックは取り扱っておりますが、いくつか種類がございます!!

 

 

1. オールセラミック

こちらはその名の通り全てセラミックでできている被せ物です。

セラミックだけなので例えば、金属アレルギーをおもちの方でもお使い頂けたり、透明感が出る被せ物なのでより自然な歯に近づく仕上がり具合になります。

 

2.セラミック+金属の裏打ち

こちらはセラミック+裏側に金属を貼り付けてあるタイプの被せ物をさします。

裏側に使っていく金属も様々でそれぞれ名前も違います。コバルトクロムの物や金合金、白金加金などもございます。

こちらはオールセラミックよりも自然感は劣るものの綺麗に仕上がり、かつ耐久性も出せるものになります。

 

3.ジルコニア

こちらはジルコニアというものですが、人工のダイアモンドと呼ばれる程硬い材質の物になります。

なので耐久性も出せたり白いものでは比較的綺麗に仕上がるのが特徴です。

フルジルコニアになると、独特な光沢を放つ場合があるので少し注意が必要ですが、ジルコニアボンドでは主に前歯に使われる程綺麗に仕上がるのが特徴的です!

 

このように当院では主に3種類(セラミックの中でも分類すると)を取り扱っております。

 

もしなにか気になる素材がありましたらいつでもお気軽にご相談下さいませ😌