勝沼歯科医院 育成制度

勝沼歯科医院では、「スタッフ一人一人に合わせたスキルアップ」と「スキル以外の多面的な成長のサポート」をコンセプトに人材育成に力を入れております。

オリエンテーション

入社後、オリエンテーションの時間を設けております。

勝沼歯科医院の医院理念はじめ、私たちの想いをお伝えします。

育成プログラムの設定

勝沼歯科医院では入社から独り立ちするまでの日々のプログラムを設定しております。すべての内容についてそれぞれ担当スタッフがつき、指導をさせて頂きます。

アドバイザリー制度

育成プログラムの担当者とは別に、入社から3ヵ月までの間、一人一人に担当のアドバイザーがつき、あなたをサポートします。困ったことや聞きにくいことも安心して相談してください。

院内勉強会

月に一度、診療後に院内勉強会を実施しております。内容は技術的なものから接遇やコミュニケーションに関することまで、幅広く行っております。

スタッフ全員が学びを共有することは、医院全体のレベルアップにつながり、それが患者さんのより高い満足度へとつながると考えます。

ミーティング

毎週火曜日は診療時間を削って、お昼の時間に全体ミーティングを行っております。歯科衛生士、歯科助手、受付、歯科医師、と部門間が連動してはじめてチーム医療が成り立ちます。

診療時間を削ってでも、医院メンバー全員でのミーティングはチーム医療を実現させるための核となります。

年間・月間目標シートの作成

「年間目標シート」を作成し、仕事、プライベートでの新しい一年の目標を明確にします。ヴィジョンを明確にすることはモチベーションの向上にもつながり、あなたの成長の手助けになります。

また、月間目標を設定し、週に一度パートナーと目標への進捗状況についてお互いにシェアする時間を設けております。メンバーそれぞれが目標を持ち、「自己成長」していくための環境を整えます。

定期面談の実施

スタッフ一人ひとりとの面談を定期的に実施しております。

嬉しかったことや今頑張っていることだけでなく、不安や心配に思っていることなど、何でも話してもらえたら嬉しく思います。
腹を割った話し合いが、チームの更なる成長に繋がります。

セミナー・研修会参加支援制度

セミナーや研修会への参加は、自己成長の良い手助けとなります。

それらの機会を少しでも多く得られるよう、技術習得や自己成長に繋がると認められたセミナーや研修会、講習会への参加費用を、法人が負担する制度を用意しています。

小さなお子様がいても安心の託児制度

小さなお子様がいる場合、これまで築いてきた歯科衛生士としてのキャリアを再度活かしたいと思っても、
「保育園が見つからない・・・」 「子供を預ける人がいない・・・」「復帰したいけど、子供と離れるのは心配・・・」と、なかなか難しいのが実情です。

当院には保育士免許を持ったスタッフがいます。小さなお子様がいても、院内や医院近隣で託児することが可能ですので、歯科衛生士として安心してキャリアを活かせる環境が整っています。